1: 帰社倶楽部φ ★ 2014/02/05(水) 12:50:57.62 ID:???0
おしゃれな服装で油断させ貴金属盗…500件か

昨年4月に熊本県警が窃盗容疑で逮捕した男が、2009年から全国で宝石や時計などの
貴金属盗を繰り返したと供述し、確認が取れただけで186件、被害総額4600万円に上ることが、
捜査関係者への取材でわかった。
男は、おしゃれな服装で貴金属店に行き、店員の警戒心を弱めたうえで、隙を見て犯行に及んでいた。

捜査関係者によると、男は住所不定、無職川口裕之助被告(56)(公判中)。山鹿市の時計店で時計
(約18万9000円相当)を盗んだ容疑で昨年4月15日に逮捕された。県警はこれまでに、
裏付けの取れた8件を熊本地検に送検し、地検はうち6件を起訴した。
川口被告は、北海道、大阪府、沖縄県を除く44都府県で約500件の盗みを繰り返したと供述。
ジーパンに高級感のあるワイシャツといった格好で、「彼女へのプレゼントを買いたい」などと言って
陳列ケースから時計や宝石を出させたうえで購入する商品を示し、包装するため店員が目を離した
隙に別の商品を盗み、「金を下ろしてくる」などと言って逃げていた。

盗品は、主に都内の貴金属買い取り業者で換金し、その金で新幹線やレンタカーで各地を転々とし、
ホテル暮らしをしていた。
被害に遭った店主は「穏やかな優しい雰囲気で油断した」と話しているという。
川口被告は「金持ちがラフに旅行に来ている雰囲気を出した」といい、大阪でも犯行に及ぼうとしたが、
「営業がうまくて隙がないからできなかった」と供述しているという。

(2014年2月5日12時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140205-OYT1T00545.htm
no title
※イメージ

『【社会】おしゃれ泥棒』の続きを読む