573d8eecc36188b4698b45b7

ロシアは、アメリカの実業家イーロン・マスク氏の参加のもとで創出された高速テクノロジーの導入のための主な実験場となりうる。最初の真空チューブ列車は、極東およびモスクワで運行される予定だ。

国内の大型インフラ・プロジェクトへの投資のために政府の発意に基づいて創設されたロシア直接投資基金(RDIF)は、2016年6月、異例の投資を行った。
『「“ハイパーループ”導入へ!?」ロシア投資…極東で貨物の高速輸送に』の続きを読む