19125624oqzy_0(1)

北京市当局が今年初めて大気汚染で最も深刻な「赤色警報」を発令したことを受け、北京日本人学校は19日から3日間の臨時休校に入った。

街が白いスモッグに覆われ不安が募る駐在員家族ら。「学校で休み時間に友だちと遊びたい」。自宅学習の児童は不満を漏らした。
『「“赤色警報”発令!?」北京・大気汚染…最も深刻レベル、臨時休校も』の続きを読む