ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    返還


    no title

    韓国最高検は15日、2012年に長崎県対馬市から盗まれ韓国に持ち込まれた仏像2体のうち、海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」を同神社に返還することを決めたと明らかにした。

    16日にも引き渡される。
    韓国文化財庁では日本側と調整中という。
    『「いったいどういう意味!?」韓国…対馬の仏像1体だけ返還することに』の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2014/02/14(金) 07:24:14.49 ID:???P
     ゴーストライター問題の渦中にあり、現在の「全聾(ろう)」状態もウソだと告白した
    作曲家佐村河内(さむらごうち)守氏(50)が、これまで得た著作権料の返還を免れる
    方向であることが13日、分かった。

     今回の問題では、桐朋学園大非常勤講師の新垣隆氏が、18年間にわたって
    佐村河内氏のゴーストライトをしていたことを発表。佐村河内氏もそれを認めているが、
    音楽の著作権を管理する日本音楽著作権協会(JASRAC)広報担当者によると、
    (1)新垣氏と合意がある(2)18年の長期間にわたっていることを考慮し、
    「JASRACが過去にさかのぼって佐村河内氏に支払った著作権料の
    返還を求める可能性は低い」という。

     佐村河内氏の名義で11年7月20日にリリースされた
    「交響曲第1番 HIROSHIMA」は、クラシックでは異例の
    18万枚の出荷があり、同作の売り上げやコンサート使用料などで
    既に数千万円を得たと推定。他に映画音楽、ゲーム音楽なども
    多数手掛けたことになっており、総収入は1億円超とみられる。
    一方、新垣氏は18年間で20曲以上を代作し、約700万円を得たことを明かしている。

    ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140214-1257280.html
    no title

    『【音楽】佐村河内氏、著作権料ボロ儲け!億超え』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.