ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    透明


    market-square-tower-houston-tx-primary-photo(1)
    ▲一見、ただの屋上にあるプール?
     
    【CNN】ガラス張りのプールの底から、はるか下の街が見渡せる――。

    米テキサス州ヒューストンで撮影された動画が、インターネット上で話題を呼んでいる。プールは昨年10月、ヒューストン中心街に建つアパートの40階部分から張り出すように設置された。 【動画あり】
    『「ヒューストンってなるぅ!?」ガラス底で街を見下ろせるプールが話題』の続きを読む


    1(1)

    ロサンゼルスの高層ビル、70階と69階の外壁に設置されたガラスの滑り台。恐怖感満点です。絶叫マシーン好きのあなた、いかがですか? 【動画あり】
    『「ロスの摩天楼に絶叫が響く!?」70階…地上300mの外壁にガラスの滑り台』の続きを読む


    P05611-P00034l(1)
    (イメージ)
     
    環境に優しい持続可能な建材として木材が改めて脚光を浴びる中、米メリーランド大学の研究チームがプラスチックやガラスの代替になり得る透明な木材を開発した。

    透明な木材は従来の木材よりも頑丈だが、木材と同じように微生物分解が起きる。
    『「透ける木材!?」透明な木材…ガラスやプラスチックの代替に 米大学』の続きを読む


    no title


    ロンドンの街並みを泳ぎながら見下ろせる「スカイ・プール」がお目見えします。 両端の建物はどちらもマンションになっており、プールはこの10階部分に橋のように架けられています。
    『「めまいのするようなプール!?」ロンドン…スカイプールが恐怖と話題』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    中国の建築技術には度肝を抜かれ、我々の常識をはるかに上回った驚愕の技術を見せつけて頂いてはおりますが、今回もその洗練された中国4000年の技術を披露して頂いているようです。

    なんと、全面シースルーの吊り橋だということです。【動画あり】
    『「全面シースルー吊り橋!?」世界最恐…まるで空を飛んでいるような感覚』の続きを読む


    no title

    ドスパラは、同社直販ショップ“上海問屋”で「透明ガラス製 タッチキーボード」(DN-12097)を発売した。

    本製品は、物理キーを排除した透明ガラス素材の、静電式タッチパネル搭載キーボードだ。有線のUSB接続に対応し、キーはガラス上に青色LEDで表示する。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1423487053/
    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/02/09(月) 22:04:13.06 ID:???.net

    『「ガラス製タッチキーボード!?」物理キーを排除した1枚ガラスの本格派』の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:10:57.61 ID:???.net
     
    no title
    ▲氷筍 by compscigrad

    究極の透明な氷を作る方法を、長岡技術科学大学(新潟県)の上村靖司教授(雪氷工学)が開発した。零度より高い環境で凍らせ、水の分子が完璧に並ぶ「単結晶」にする常識破りの手法。特許も取得した。 

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1408893057/

    『「究極の透明な氷、できた!」温度2度で単結晶化…長岡技術科学大学』の続きを読む

    1: Hi everyone! ★ 2014/07/19(土) 00:10:31.94 ID:???.net
     鳥羽市の鳥羽水族館で十六日、透明と白いオタマジャクシから成長した二種類の
    カエルの一般公開が始まった。

    no title
    ▲白いオタマジャクシが成長した白いカエル(トノサマガエルもしくはダルマガエル)
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1405696231/

    『白と透明のオタマジャクシから白と半透明のカエルが…鳥羽水族館』の続きを読む

    1: ◆inBhY9Zy5M 2014/04/15(火)16:06:37 ID:qE9JSIYHc
     セントラルフロリダ大学の研究チームが、可視領域の光を、従来よりも広い
    面積にわたって制御するナノ構造体の作製に成功した。戦闘機のような大きな物体を
    隠すことも可能になるかもしれない。

     セントラルフロリダ大学の研究チームが、いわゆる「透明マント」の開発で
    革新的な成果を上げた。可視領域の光を、従来よりも広い面積にわたって制御する
    ナノ構造体の作製に成功したのだ。

     透明化技術はこれまで、マイクロ波などのごく限られた波長域でのみ可能だった
    (なお、現実の透明化技術は、周囲の光を曲げることで物体を覆い隠すものが多く、
    したがって、見た目は透明というより、映画『プレデター』のような、液体の鏡に
    覆われた感じになる)。

    no title


    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140415/wir14041514300001-n1.htm
    http://www.wired.co.uk/news/archive/2014-04/10/invisibility-cloak
    (続く)

    引用元:http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397545597/

    『【技術】透明マントの開発、格段に進化 戦闘機も隠せる規模へ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.