その所在地は卑弥呼の時代に北九州にあり、卑弥呼の死後、跡を継いだ「台与」の
時代に東遷したと考えていた。
▼佐賀県吉野ヶ里遺跡
no title


1: 名無しさん 2014/03/19(水)13:18:22 ID:fMImZlhs1
ソース

邪馬台国なぜ記紀にない 邪馬台国の謎を追った著作を出版 山科 威さん 
2014年3月19日 大阪日日新聞
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/genkiroku/140319/20140319046.html

※独学です
引用元:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1395202702/
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1395202702/ 『邪馬台国は卑弥呼の時代に北九州にあり台与の代に東遷と判明!【関西の研究者】』の続きを読む