14210533549_d8404b22f1_z


【AFP=時事】リオデジャネイロ五輪の重量挙げ男子69キロ級で、ドーピングにより銅メダルを剥奪されたキルギスのイッザト・アルティコフ(Izzat Artykov)が19日、フランスのライバル選手が自分の飲食物に薬物を混入させたと主張し、処分の撤回を求めて訴えを起こす意向を明らかにした。
『「仏の選手に一服盛られた!?」不服申立て…銅メダル剥奪のキルギス選手』の続きを読む