kumateiden

8日未明、熊本県の阿蘇中岳で36年ぶりの爆発的噴火があり、気象庁は噴火警戒レベルを3に引き上げた。

気象庁によると、8日午前1時46分に、阿蘇中岳第一火口が噴火した。1980年以来の爆発的噴火で、噴煙は高さ1万1000メートルまで上がり、阿蘇中岳の北東側では大量の火山灰が降り、大分、愛媛、香川でも降灰が観測された。 【動画あり】
『「熊本で大規模停電!?」阿蘇山噴火…火山灰と雨が原因で送電線に不具合』の続きを読む