ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    電子書籍


    8314929977_28fd740070_z(1)

    大量の書籍を電子化(スキャン)し、全文を対象に利用者が検索できるなど、作品を対象にした新しい検索サービスを始めやすくするため、文化庁は、著作権法を改正する方針を固めた。

    作家ら著作権者に不利益がほとんど生じないよう留意しつつ、著作物の電子化や配信を許諾なしにできる範囲を広げる。
    『「書籍の全文検索が可能に!?」文化庁…著作権法改正する方針を固める』の続きを読む

    no title

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/24(火) 00:24:36.89 ID:???0.net
    電子出版市場1000億円突破 13年度、コミックがけん引
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ230DE_T20C14A6TI0000/
    日本経済新聞 2014/6/23 23:39


     調査会社のインプレスビジネスメディア(東京・千代田)によると、2013年
    度の電子出版市場(電子書籍・雑誌合計)は前年度比31.9%増の1013億円とな
    り、初めて1000億円を超えた。主にコミックの売れ行きが伸び、市場をけん引
    した。同社は18年度には電子出版市場が3000億円超に成長すると予測している。

     出版社や電子書店など主要な電子書籍関連事業者への聞き取りなどで集計した。
    (詳細はソース元にてご確認下さい)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403537076/

    『1000億円突破!電子出版市場31.9%増、コミックが牽引…あと5年で3000億も』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/24(月)22:24:06 ID:???
     昨年12月からはじまった無料の漫画雑誌アプリ「マンガボックス」(提供:DeNA)は、
    公開から約3カ月で、300万ダウンロードを突破。人気上位の作品は約100万人の継続読者を
    かかえるなど、その影響力は日に日に増している。

     また、今月22日には、新ウェブコミックサービス「コミックウォーカー」もスタート。
    本サービスでは、KADOKAWA が発行するマンガ雑誌とWebマガジンからセレクトされた
    連載中の作品をPC、スマートフォンで読むことができる。
    こちらも無料サービスだ。今後、同様の動きは業界内でますます加速するだう。

     そんな中、「昨年度、最も人気のあった電子書籍」を決める『電子書籍アワード2014』
    (主催:電子書籍アワード実行委員会)が発表となる。電子書籍アワード2014では、
    電子書店(全21社)の年間売上データを総合した独自のベストセラーランキングを集計、
    3月30日(日)に、この結果がニコニコ生放送にて発表される予定だ。
    『【IT】電子書籍 こんなに力いれてるのにナゼ流行らないのか?』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.