no title
(イメージ)

佐賀県唐津市沖の洋上に三井海洋開発(東京)が実証実験のために設置を進めていた「浮体式潮流・風力ハイブリッド発電」の装置(全長69メートル、総重量1000トン)が、深さ約50メートルの海底に沈んでいたことが6日、わかった。

同社は「原因はよくわからない」としており、今後、装置を引き揚げて調査する方針。 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420592354/
1: アイアンフィンガーフロムヘル(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 09:59:14.93 ID:rw9oLY5j0.net

『「グッドデザイン賞が沈んだ!?」洋上発電装置、海底に沈没…原因解らず』の続きを読む