jdi_japan_display_inc_mobara_reuters(1)

【東京 ロイター】 - ジャパンディスプレイ(JDI)(6740.T)は8日、未公表だった2017年3月期の連結業績(日本基準)予想について、営業利益が前年比37.5%増の229億円の見通しだと発表した。

中国のスマートフォンメーカーとの関係強化やコスト削減などが効果を上げている。通期の当期損益予想は示していないが、本間充会長は3年ぶりの黒字へ手応えがあると強調した。
『「3年ぶりの黒字化!?」JDI…中国製スマホ向け好調で業績回復に手応え』の続きを読む