1: のり弁当大盛り ★ 2014/05/25(日) 15:53:23.53 ID:???.net
http://www.nydailynews.com/news/national/cat-recovering-three-mile-drive-car-engine-article-1.1803989

ニューハンプシャー州マンチェスターの消防士は車両から負傷した猫を取りだした。
取り出してから、手術は二時間かかり、100針以上の手術が必要な三度熱傷をしてい
たことがわかった。

オレンジ色の猫タビーはエンジンルーム内に閉じ込められている間、3マイルのドライ
ブの後に痛々しい火傷をしたが、回復している。

ニューハンプシャー州マンチェスターで女性が運転していた時、彼女は彼女の車が
ごろごろ響き、轟音のように聞こえたと、WHDHが報じた。

ボンネットを開けた後、ひどくやけどしたネコを見つけた。
運転手はショックを受けて彼女の最善の努力にもかかわらず、出てこないだろうと
思った。

引用ここまで。 抄訳 くわしくはソース元をご覧ください。  
no title

cat (1)
▲お腹の縫い跡が痛々しい(クリックで大きくなります)

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1401000803/

『【米国】助かった!大やけどで100針縫う大手術…飼い猫がエンジンルームでお休み中にドライブ【画像あり】』の続きを読む