no title

英紙「デイリーメール」の21日付の報道によると、アメリカ・カリフォルニアで、37歳の女優、Rachael Farrokhは神経性無食欲症(一般には拒食症)にかかったことで痩せこけている。 

病院はそのリスクが高いことから、治療を拒否している。Rachael Farrokhは、動画を発信し助けを求めている。彼女はサイトを通じ治療費を集めており、いま、3万ドルを手に入れている。 
【動画あり】
『「体重が18kgになった女性!?」動画で助け求める…ダイエットから拒食症』の続きを読む