1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/08(火)12:57:20 ID:zAqY2V1CA
【Q&A】XPあすサポート終了 感染率は「8」の21倍

米マイクロソフト(MS)が9日、基本ソフト(OS)
「ウィンドウズXP」のサポートを終了する。
終了の影響や背景などをQ&A方式でまとめた。

 Q XPのサポート終了でどのような影響が出るのか

 A これまでMSはXPのセキュリティー上の弱点を修正するプログラムを
月1回ペースで提供してきた。
9日が最後の提供となり、それ以降は弱点の修正がなくなる。新たに弱点が
見つかっても無防備であるため、XPを搭載したパソコンはハッカーの
攻撃対象などになりやすくなる。MSは基本的に10年間サポートを行っているが、
XPは後継OS「ウィンドウズビスタ」の提供が遅れたため、平成13年の発売から、
約12年半サポートした。

 Q どうしてサポートを終了するのか

 A XPの発売当時はインターネットの利用者は5千万人だったが、
25年には27億人まで増えた。
ハッカーの攻撃対象は広がり、攻撃も高度化している。発売から12年以上経った
XPの安全性は脆弱(ぜいじゃく)で、狙われやすくなっている。
MSはより安全な環境でパソコンを利用してもらうため、サポート終了に踏み切る。

 Q XPの危険性はどれくらい高いのか

 A XPのウイルス感染率は最新OSである「ウィンドウズ8」の21倍とされる。
最近は自分のパソコンからデータを盗まれるだけでなく、
犯罪に利用されるケースも多い。なりすまし詐欺や、オンラインバンクから
金銭を盗む犯罪などもある。警視庁によると、25年のネットバンキング利用者の
預金の不正送金被害額は14億円もあった。

 Q 危険を防ぐにはどうすればいいのか

 A MSや総務省などは9日以降はXPを搭載したパソコンでインターネットに
接続しないよう呼びかけている。
ただ、USBメモリーなど外部装置からウイルスに感染する可能性もある。

 Q 新しいOSにアップグレードすれば大丈夫なのか

 A OSをアップグレードするだけでも使えるが、ハードディスクの大容量化や
通信の高速化などが進み、最新のソフトやハードが使えないことも多い。
このため、MSなどは最新の安全ソフトを組み込んだウィンドウズ8を搭載する
パソコンへの買い替えを勧めている。

 Q XPからの移行はなぜ進まないのか

 A 個人と違って、企業や自治体などは複数のパソコンを使用している
ケースが多く、買い替えのコストは膨大だ。
経営の厳しい中小企業や財政余力のない自治体などでは使用を継続してしまう
ケースが少なくない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140408-00000095-san-bus_all
no title



関連スレ:
XPのサポート延長が9億6000万円で可能に!!!!!!!
『【PC】XPあすサポート終了 感染率は「8」の21倍』の続きを読む