ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    3Dプリンター

    1: 名無しさん 2014/04/24(木)10:56:49 ID:hX1iPxJCn
    ソース ZAKZAK 2014.04.23
    3Dプリンター拳銃が闇社会に流通の恐れ 殺傷力は本物とほぼ変わらず
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140423/dms1404231207011-n1.htm

    no title
    ▲2013年5月Forbes誌より

    実際に発射する映像   
    Liberator - Dawn of the Wiki Weapons - Youtube


    『3Dプリンターで銃簡単に作られるようになったらどう防げば良い?(;゚Д゚)』の続きを読む

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2014/04/08(火)11:26:29 ID:xNXtIkLFC
    NEDO、3Dプリンタで成形した人工骨を実用化へ
    ~ヒトでの有効性と安全性を確認
    (2014/4/7 16:38)

     独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、3D
    プリンタで成形した人工骨を開発。安全性や有効性を確認できたこ
    とから、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)へ薬事承認を
    申請したことを発表した。PMDAの審査結果をもって、厚生労働大臣
    より薬事承認(製造承認)が下りることになる。審査は10カ月程度と
    されており、2015年に実用化を予定している。

     NEDOが行なっている「産業技術実用化開発助成事業」の支援を受
    けた株式会社ネクスト21、東京大学、独立行政法人理化学研究所の
    研究チームによる成果。

     骨の欠損、変形などの治療には、当該部への骨の移植が必要で、
    これまでは患者自身の健康な部位の骨を摘出し、移植部の形状に合
    わせて成形する“自家骨”を第一選択肢としてきた。骨との癒合に
    は優れるが、健康な部位から削り出す必要があることや、正確な成
    形が難しいこと、手術時間が長くなり合併症の発生が多くなること
    などが問題となる。

     一方で、熱処理により焼結した人工骨ブロックから工作機械で削
    り出す従来のカスタムメイド人工骨は、骨との癒合が難しく、遊離
    して炎症を起こし、表皮から露出してしまう問題があった。

     3Dプリンタによるカスタムメイド人工骨は、0.1mm単位の形状再
    現が可能で、熱処理が不要なため生理的に活性な特性を持つ。これ
    により骨との癒合が早く、時間経過とともに白骨へ変化(骨置換)す
    るという。

    記事全文
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140407_643155.html

    画像 カスタムメイド人工骨による骨欠損の治療
    no title



    【関連】
    NEDOのニュースリリース 2014年4月7日
    http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100263.html



    『【医療】NEDO、3Dプリンタで成形した人工骨を実用化へ』の続きを読む

    1: ローリングソバット(東京都) 2014/02/03(月) 01:47:15.40 ID:9mjRMOU4P BE:2609844858-PLT(12012) ポイント特典
    Full Pizza Print - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=ISXqC-YPnpc



    Watch NASA's 3-D Pizza Printer Make A (Sort Of) Tasty-Looking Pizza | Co.Exist | ideas + impact
    http://www.fastcoexist.com/3025444/watch-nasas-3-d-pizza-printer-make-a-sort-of-tasty-looking-pizza

    『3Dプリンターピザを作ったメーカーにNASAが1280万円出資キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/29(水) 18:08:09.92 ID:???0
    ★「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」 3Dプリンターで復元し確認
    2014/1/29 17:00

    3次元(3D)プリンターを使って「卑弥呼の鏡」との説がある古代の青銅鏡「三角縁神獣鏡」の
    精巧な金属製レプリカを製作したところ、壁に投影した反射光の中に鏡の背面に刻んだ文様が
    浮かび上がる「魔鏡」と呼ばれる現象がおきることが分かり、調査した京都国立博物館の
    村上隆学芸部長が29日発表した。

    鏡は古代の祭祀(さいし)で用いたと考えられているが、具体的役割は不明だった。
    この現象は太陽光線など平行光で特に顕著で、太陽信仰との関連を指摘する意見もあり、
    古代鏡の研究に新局面をもたらしそうだ。

    こうした現象をおこす鏡は古代中国の漢代に登場。日本では江戸時代に隠れキリシタンが
    用いたものなどが知られるが、国内の古代鏡で確認されたのは初めて。

    レプリカは、愛知県犬山市の東之宮古墳から完全な形で出土した鏡2面(直径はそれぞれ
    約24センチ、約21センチ)を復元したもの。三角縁神獣鏡の平均的な組成と同じ比率の銅、
    スズ、鉛の金属粉を材料にレーザー積層造形法で製作した。

    この現象は背面に凹凸があり、厚みが不均一な鏡を研磨する際、鏡本体にひずみが生じて
    厚い部分がかすかに凹面に、薄い部分が凸面になって反射光にムラがでることが原因。
    全体が薄く、背面に彫りが深い突出した文様があるなど厚みに幅がある鏡だと現れるという。

    三角縁神獣鏡は背面の中央や三角形の縁部、神獣像などが厚く、中央の最厚部は約2センチ
    あるのに対し最も薄い部分は1ミリ以下。

    村上部長は「他の古代鏡でも同じ現象がおきる可能性はあるが、三角縁神獣鏡は特に条件が
    そろっている。なぜこんなに薄く仕上げたのか謎だったが、現象がおきるまで研磨した可能性
    もある」と指摘。「古代鏡の役割を考え直す手掛かりになれば」と話している。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2902G_Z20C14A1000000/?dg=1
    no title

    『【社会】「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」 3Dプリンターで復元し確認』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.