3962511688_4e75d3d7ff_z(1)

FAAが旅客機との交信用に使用している航空無線を廃止し、通信は全て「Data Comm」と呼ばれるテキストメッセージングを使用する方針を決定したことが27日までに明らかとなった。

航空無線は、航空管制が旅客機のパイロットの間で交信を行うために使用されているもので、現状においては飛行場での離着陸許可などは全て、航空無線を使用した音声通信でやり取りが行われている。

しかし、航空無線を使った音声による交信方式は、パイロットによる聞き取りミスなどでこれまでも様々な問題を起こすなど、問題が指摘されていた。
『「テキストメッセージへ移行!?」米当局…交信用の航空無線廃止の方針』の続きを読む