ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    EV


    MERCEDES-BENZ-MAYBACH-6-6-1024x724

    今後のマイバッハ・デザインを示唆

    8月18日、ダイムラーはペブルビーチのコンクールデレガンスにて、コンセプトカー「ビジョン・メルセデス・マイバッハ6」を発表した。

    全長5700×全幅2100×全高1328mmの巨?に2+2のキャビンを乗せたこのいかにもゴージャスなクーペは、750ps(550kW)を発生する電気モーターを搭載した電気自動車。0-100km/h加速は4秒未満、リミッターで制限される最高速度は250km/hという動力性能と、500km以上の航続距離を実現している。
    『「“マイバッハ6”公開!?」メルセデス…ガルウイングの超豪華EVクーペ』の続きを読む


     

    日産自動車がオリンピック開幕直前のリオ・デ・ジャネイロで、三角翼形状のEV試作車「Blade Glider」を公開しました。ウィリアムズF1チームのグループ企業Williams Advanced Engineeringが技術的にバックアップしています。

    なおWilliams Advanced Engineeringは、2013年にNISMOと高性能市販車開発で協力すると発表していました。 【動画あり】
    『「三角翼型ヘンタイEV!?」日産“Blade Glider”試作車をリオ五輪で公開』の続きを読む


    siemens_catenary-pair1111(1)


    スウェーデンで架線を設置した電気自動車用専用道路が開通を迎えたことが23日、スウェーデンの大手トラックメーカーのScania(スカニア)社の発表により明らかとなった。 【動画あり】
    『「パンタグラフ給電!?」世界初EV専用の架線道路が開通…スウェーデン』の続きを読む


    no title

    日産自動車は4月13日、ドライバーの脳波を言語化して車両周辺に投影するEV(電気自動車)「リーフ」を製作するとともに、その車両が走行している映像「THE ELECTRIC CARtoon! IN A DRIVING SCHOOL AT NIGHT」を同日に公開した。 【動画あり】
    『「頭の中を吹き出しに!?」ドライバーの脳波を言語化漫画風に投影する車』の続きを読む


    no title

    コルベットをベースに開発された電気自動車が、公道を走れる電気自動車としての世界最高速を記録した。

    「Genovation GXE」と名づけられたその車を開発したのは、Genovationというエコを目指す米国のカーメーカーだ。ここではオリジナルの電気自動車や、水素燃料エンジンの開発等も行なっている。 【動画あり】
    『「EV最高速300km/h達成!?」コルベットのEVバージョンが新記録を達成』の続きを読む


    no title

    自動運転車技術の開発競争が加速する中、走行中の電気自動車(EV)に電気を供給できる「電気道路」の実用実験が近く英国で始まる。 【動画あり】
    『「電気道路の実用実験!?」走りながらEVに電気を供給できる道路 英国』の続きを読む


    no title
     
    電気自動車(EV)の価格が高いことを理由にガソリン車からの乗り換えを躊躇している人は、今後それほど長く待たなくてもよくなりそうだ。

    世界のクリーンエネルギーを分析するブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)が2月25日付で発表した研究によると、動力源となる電池の価格が下がることにより、EVの販売価格は今後も下がっていくという。
    『「ガソリン車並みになる!?」電気自動車のコスト…2025年には下がる目算』の続きを読む


    no title

    ついに『スーパーカブ』も電動化だ。ホンダブースに登場したコンセプトモデル『EV-Cub Concept』は、初代スーパーカブから続く「扱いやすく経済的な二輪車」という考えを継承した近距離移動用パーソナルコミューター。

    「環境にやさしく」「世界中の人々に愛され、生活に役立つ」存在でありたいという想いとともに、初代スーパーカブの「扱いやすく経済的な二輪車」という考えを継承している。 
    『「アクのないスマートな“カブ”!?」ホンダ…電動スーパーカブを初公開』の続きを読む


    no title

    軽自動車より小さい1人乗りの超小型の電気自動車を使って郵便物の集配を行う全国で初めての実証実験が名古屋市で始まりました。

    郵便物の集配に使われるのはトヨタ自動車のグループ企業「トヨタ車体」が販売している全長2.4メートル、幅1.1メートルの1人乗りの超小型車で、1回の充電でおよそ50キロ走ることができます。
    『「超小型EVで郵便集配!?」一人乗り電気自動車の実証実験開始…日本郵便』の続きを読む


    no title

    電子楽器メーカーの「ローランド」が、京都大学由縁のEVベンチャー「GLM」とのコラボにより、EVスポーツカー用のサウンド・システムを開発したと発表しました。

    国産初の量産EVスポーツカー「トミーカイラZZ」向けのオプションアイテムとして今秋から販売するそうです。
    『「車の音作りに挑戦!?」ローランド…EVスポーツのサウンドシステム開発』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.