ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    FAA


    3962511688_4e75d3d7ff_z(1)

    FAAが旅客機との交信用に使用している航空無線を廃止し、通信は全て「Data Comm」と呼ばれるテキストメッセージングを使用する方針を決定したことが27日までに明らかとなった。

    航空無線は、航空管制が旅客機のパイロットの間で交信を行うために使用されているもので、現状においては飛行場での離着陸許可などは全て、航空無線を使用した音声通信でやり取りが行われている。

    しかし、航空無線を使った音声による交信方式は、パイロットによる聞き取りミスなどでこれまでも様々な問題を起こすなど、問題が指摘されていた。
    『「テキストメッセージへ移行!?」米当局…交信用の航空無線廃止の方針』の続きを読む


    7-eleven_flirtey(1)


    7-Eleven Inc.とドローン企業Flirteyがパートナーして、お客の家までのドローンによる配達を初めて実現し、Amazonに一泡吹かせてしまった。 【動画あり】
    『「ドローン配達に成功!?」米セブン-イレブン…ネバダ州でテスト飛行』の続きを読む


    no title

    つい飛ばしちゃったですまない金額です。

    米連邦航空局(FAA)を、ドローンが本気で怒らせてしまいました。ドローンの違法飛行に対して、なんと190万ドル(約2億3000万円)という、とんでもない額の罰金が課せられたのです。これ、米国ドローン史上最高額の罰金だとか。
    『「FAA“激おこ”!?」罰金2億円…ドローンの違法飛行繰り返した米企業に』の続きを読む


    no title

    アメリカのFAA=連邦航空局は、ドローンと呼ばれる無人飛行機を商業目的で利用する際、操縦者が目で見て確認できる範囲に飛行を限ることや夜間の飛行を禁止することなどを盛り込んだ規則の原案を発表し、今後、一般の意見を募りながら策定に取り組むことになりました。

    小型の無人飛行機ドローンは、現在、アメリカでは安全上の理由などから商業目的で利用することは原則禁止されていますが、産業界からは安全に関する規則を設けたうえで利用を認めるよう求める声が高まっています。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1424045684/
    1: 水星虫 ★ 2015/02/16(月) 09:14:44.00 *.net

    『「FAAドローン規則原案発表!?」夜間禁止、目で確認できる範囲で…』の続きを読む


    no title
    ▲ドローン! 免許皆伝でござる (イメージ)

    【ニューヨーク共同】米連邦航空局(FAA)が、無人小型機「ドローン」の操縦者を免許制にすることを柱とした規制案を検討していることがわかった。商業利用の拡大に向けたルール作りを目指す。24日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1416889822/
    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/11/25(火) 13:30:22.95 ID:???.net

    『「無人機“ドローン”に免許制検討!?」利用拡大に規制案を検討…FAA』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.