no title

8,000人以上が死亡したネパールの大地震から、9日で2週間。崩落現場での生存者の発見には、アメリカのNASA(航空宇宙局)などが、今回初めて投入した機材が活躍しました。この最新機材を取材しました。

このシステムは、人の心臓の鼓動を検知すると、手元の端末に、その人が、どちらの方向にいるかが表示される。実際に行ってみると、発見できるというもの。【動画あり】

『「生存者発見に新兵器!?」FINDER…NASAが開発した機材投入 ネパール』の続きを読む