ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    FIT


    A087-img001(1)
    ▲メガソーラー大牟田発電所
     
    九州電力が今春、太陽光発電の稼働を止める「出力抑制」を九州本土で指示する可能性があることが分かった。

    太陽光発電の急増を受け、天候が比較的良く電気の使用量が少ない春と秋に、需給バランスが崩れて広域的停電が起きないようにするのが狙い。
    『「“出力抑制”指示へ!?」九電…停電懸念で太陽光の一時停止の可能性も』の続きを読む


    14677909174_56dba00f4b_z(1)
    (イメージ)

    東京商工リサーチは12日、2016年の太陽光関連事業者の倒産件数が65件と調査を始めた2000年以降で最多となったと発表した。負債総額は242億4100万円にのぼる。


    政府が設けた再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、太陽光で発電した電力の買い取り価格が引き下げられたことなどが響いた。
    『「倒産、撤退相次ぐ!?」太陽光関連企業…倒産件数2000年以降最多に』の続きを読む


    germansolorgreen


    ドイツ政府は、日本でも導入されている再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社が高い価格で買い取る「固定価格買取制度」について、「時代に合った制度に見直す必要がある」として、来年から廃止する方針を決めました。
    『「来年から廃止へ!?」料金高騰…ドイツ再エネ固定価格買取制度を廃止』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.