ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    Facebook


    no title

    台湾の野党、民主進歩党の蔡英文主席(59)が初当選を果たした1月16日の総統選後、
    中国のネットユーザーが、蔡氏のフェイスブックのページなどを標的に「台湾独立を許さない」などと大量にコメントを送りつけ、炎上するケースが次いだ。
     
    台湾で「大陸(中国)によるフェイスブック出征事件」と呼ばれている今回の事態はなぜ起きたのか。
    『「なぜかFBから総攻撃!?」中国ネット民…台湾蔡英文氏をネットで総攻撃』の続きを読む


    no title

    【シリコンバレー=小川義也】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックは30日、アフリカなど通信インフラが未整備の地域で空からインターネット接続サービスを提供するための巨大無人機(ドローン)の1号機が完成したと発表した。年内に米国で飛行試験を始め、近い将来の実用化を目指す。
    『「巨大ドローン完成!?」Facebook…ネット未開の地へサービス提供目指す』の続きを読む


    no title

    1: 禿の月φ ★ 2014/03/15(土) 04:07:23.92 ID:???0
     ロックバンド・BUCK-TICKが、5月14日にニューシングル「形而上 流星」を発売することに合わせ、 新しいアーティスト写真が公開された。このアーティスト写真、メンバーが身につけている衣装の 赤い部分だけがカラーになり、赤い謎の物体が宙を舞っているという、なにやら意味深な仕上がりだ。

     この赤い物体は、いったい何を意味しているのか、何かの暗号なのか、はたまた何かの象徴なのか……。
    シングルのタイトルには“形而上”との言葉が使われており、「形而上 流星」=「形態としての存在を超えた、
    流星」、つまりは「意味や意義としての流星」ということに?

    形のない精神性流星=流れ星は、すぐに消えてなくなってしまうものだが、 願いを叶えてくれるかもしれないもの、との解釈もできる。「形ではなく意味としての 夢を叶える流星」。瞬く間に消えるそれの正体は何なのだろうか。

    シングルのタイトルとアーティスト写真だけでさまざまな解釈が できるが、まずは音源が公開されるまで待ちたい。

    また、カップリングには1988年に発売した2ndアルバム 「SEVENTH HEAVEN」に収録の「VICTIMS OF LOVE」を セルフカバーとして収録する。

    なお、今回のリリース情報発表に伴い、「BUCK-TICK 2014特設Facebook」 (https://www.facebook.com/bucktick.2014)が立ち上がり、ニューシングル「形而上 流星」のティザー映像が公開された。シェア数が200を超えたら「形而上 流星」の試聴を開始するという企画も用意されている。

    ソース:Narinari.com
    http://narinari.com/Nd/20140325115.html


    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394824043/ 『BUCK-TICKの新しいアーティスト写真に謎の物体、宙を舞う“赤い何か”の意味は』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.