ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    HV


    mirai_001-600x359(1)

    [ロイター] - 自動車業界で将来、電気自動車が支配的な地位を占めようとする中、トヨタ自動車(7203.T)は、電動化の一つの選択肢である燃料電池車(FCV)技術の普及に向けた取り組みを加速させている。
    『「貯蔵・輸送で強み!?」トヨタ・水素燃料車…“手を緩めるつもりない”』の続きを読む


    polymer back(1)


    トヨタ自動車は24日、世界で初めてリチウムイオン電池の電解液中の動きを観察する手法を開発したと発表した。電池性能低下につながる原因をリアルタイムで観察できるのが特徴。

    トヨタはその要因を解析することで、搭載車の航続距離延長や電池寿命向上につなげる研究開発に役立てる。
    『「世界初の手法!?」リチウムイオン電池…電解液中の動き観察 トヨタ』の続きを読む


    nissan_note_e-power_mode_premier_5(1)

    日産自動車は11月2日、新しい駆動方式のパワートレイン「e-POWER」搭載モデルを追加した新型「ノート」を発売した。

    ガソリンエンジンで発電した電気を使用し、100%モーター駆動で走行する技術を開発。加速性向上や低燃費を実現した。電動自動車(EV)「リーフ」に続く、新たな電動化技術を提案する。
    『「ガソリンで発電するEV!?」外部充電不要“ノート e-POWER”発売…日産』の続きを読む


    16180565615_5cf93ea3a5_z
    ▲エレクトリカル・ヴィークル? ♪ちゃんちゃらちゃんちゃん... (イメージ)

    走行音が静かなハイブリッド車や電気自動車は歩行者との事故の危険性が高いとして、国土交通省は販売されるすべての車にガソリン車と同じレベルの走行音を出して周囲に接近を知らせる装置の装着を義務づけることを決めました。

    『「“走行音”を義務づけへ!?」EVやHV車にガソリン車と同レベルの走行音』の続きを読む

    1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/04/20(日)17:19:41 ID:uWDrXmq2C
    トヨタの新型車「レビン」復活! 【北京モーターショー14】(clicccar) - Y!ニュース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140420-00010003-clicccarz-bus_all

    《記者まとめ》
    トヨタは、開催中の北京モーターショーで、
    ショーのハイライトとなる新型車「レビン」を発表しました。
    …が。
    何この「オーリスセダン」みたいなずんぐりむっくりさ。
    顔でかい!車高高い!
    そこかしこから漂うコレジャナイ感(´д`|||)
    no title

    さらに追い討ちをかけるように、現地=中国開発のHVユニット搭載という…
    誰特だYo!(;´Д`)

    詳細はソースまでどうぞー。
    新型カローラも発表らしいが…まあ多くは語るまい。

    Twitter@opensorenari
    no title
    ▲なんというか… カローラのほうがレビンというか、足して2で割ったというか


    『【経済】トヨタ、新型「レビン」発表…漂うコレジャナイ感、中国で開発したHVシステム搭載(画像あり)』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.