ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    IS


    no title
    (file photo)

    アフガニスタンほかに派遣された経験豊かな英海軍のスナイパーが「173名のキル数をカウント」と大きく報じられたのは1年ほど前のこと。やはりイギリス軍には凄腕の狙撃手が揃っているのであろう。イラクから興味深いニュースが飛び出したもようだ。
    『「1km先のIS戦闘員を射殺!?」英・特殊部隊SASの凄腕スナイパー活躍』の続きを読む


    no title

    【プラハAFP=時事】チェコのゼマン大統領は26日、欧州への難民流入は「自然発生的なものではない。組織的な侵略だ」と非難し、シリアやイラクの若者は帰国してまず過激派組織「イスラム国」(IS)と戦えと主張した。国民向けのクリスマスメッセージで述べた。
    『「帰国して戦え!?」チェコ大統領…難民流入は侵略、ISを強化することに』の続きを読む


    no title
    ▲ISの石油施設付近のタンクローリーの映像...

    ロシア軍の爆撃機を撃墜したトルコと対立を深めるロシアは、トルコが過激派組織IS=イスラミックステートから石油を購入している証拠だとして上空から撮影したタンクローリーや石油施設の写真と映像を公開し、トルコのエルドアン政権の責任を追及していく姿勢を強調しました。 
    『「証拠は揃ってんだよ!?」ISから石油購入…ロシア国防省トルコを批判』の続きを読む


    no title

    シリアで過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」などの掃討作戦を進めるロシアの国防省は22日までに、洋上の同国海軍艦船がシリア内のISIS拠点を狙い巡航ミサイルを立て続けに発射する様子の新たなビデオ映像を公表した。 【動画あり】
    『「これが返事だ!?」ロシア海軍艦船…ISIS拠点狙い巡航ミサイルを見舞う』の続きを読む


    no title
    ▲コガリムアビア(メトロジェット) A321 同型機

    乗客乗員合わせて224人を乗せたロシアの航空会社の旅客機がエジプト東部に墜落し、現場に到着した消防や警察が乗客乗員の安否を調べています。ロシアやエジプトなどのメディアによりますと、乗客は全員ロシア人で、パイロットは離陸後に「技術的な問題が発生した」と航空当局に伝えてきたということです。【動画あり】
    『「IS犯行声明か!?」乗客224名ロシア旅客機…エジプトシナイ半島で墜落』の続きを読む


    no title
    ▲シリアのロシア大使館...

    シリアにあるロシア大使館の敷地に砲弾が撃ち込まれ、アサド政権を支援してシリアでの空爆を続けるロシアに対して反発する反政府勢力による報復という見方が出ています。

    ロシアのインターファクス通信は13日、シリアの首都ダマスカスにあるロシア大使館に向けて砲弾が撃ち込まれ、敷地内に着弾したと伝えました。大使館員にけがはないということですが、詳しい被害の状況は分かっていません。
    『「砲弾撃ち込まれる!?」シリアのロシア大使館…反政府勢力による報復か』の続きを読む


    no title

    【バグダッドAFP=時事】イラク治安当局は11日、イラク軍機がシリア国境近くで、過激派組織「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者の車列を空爆したと発表した。

    バグダディ容疑者の「生死は不明」としている。
    『「バグダディ爆弾で!?…ハイハイ」三度目…イラク軍IS指導者の車列空爆』の続きを読む


    630652-419c6ad4-2b6c-11e5-ad9f-ac8fdc287ee8

    【AFP】オーストラリアのテレビ局SBSは28日、シリアで撮影していたリアリティー番組の出演者らが、イスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」の戦闘員に銃撃されたことについて、安全面での準備に不足はなかったとして、番組を擁護した。【動画あり】
    『「演出かリアルか!?」シリアでISの銃撃受け…豪リアリティー番組出演者』の続きを読む


    no title
    ▲ISISちゃん...

    一時期日本でも色々と問題となったあの国(国ではない)ですが、最近では日本にとって他国よりも自国の防衛に関する問題が取り沙汰され、それどころではなくなってきております。
    やはり身近にある問題は優先的に解決して置かなければ、今まで守り抜いてきたものも守れなくなりますね。さて今回はそんなあの国(だから国ではない)に対する奇策です。 

    BBCニュースによるとハッカー集団「アノニマス」が、ISISに対して思わぬ奇策をおこなったとのこと。 
     
    『「あのキャラで妨害作戦!?」アノニマス…ISに“ISISちゃん”を大量送付』の続きを読む


    no title
    ▲ISを離脱し帰国逮捕されたアリーブ・マジード容疑者

    【ニューデリー=岩田智雄】21日付のインド紙インディアン・エクスプレスは、シリアやイラクで勢力を広げるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に加わり、帰国後インド当局に拘束されたインド人の男が、男女を性奴隷にしている実態を知ったことがイスラム国を離れた理由の一部だと供述したと伝えた。 
    『「インド人もガッカリ!?」IS…参加のインド人元メンバー実態を知り離脱』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.