ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    JAXA


    201706041831199a1(2)
    ▲ちょっと前に、ある日宇宙から巨大な柿の種宇宙船が! なんて映画がありましたが...

    まさかの宇宙食化です。

    地上からはるか400km。これは日本のお菓子が、光と闇と瞬きの世界へのチケットを手に入れた物語。お菓子の名は「亀田の柿の種」、2014年にこのお菓子を宇宙日本食にするというプロジェクトが始まり、3年の研究を経てJAXAからの認証を取得。晴れて宇宙日本食に認定されました。
    『「柿の種、宇宙へ!?」亀田“柿の種”…JAXAにより正式に宇宙日本食認定』の続きを読む


    3a6c61726765 (1)(1)


    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、電柱ほどの大きさの小型ロケットを、本年度中に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げると発表した。

    地球を回りながら地表を撮影する超小型衛星を搭載し、人工衛星を軌道に投入する世界最小のロケットという。
    『「世界最小ロケット本年度中に!?」JAXA…電柱大の機体に超小型衛星搭載』の続きを読む


    jaxa(1)

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、宇宙空間で太陽光エネルギーをマイクロ波やレーザー光に変換後、地球に伝送して電力として利用する「宇宙太陽光発電システム(SSPS)」の要素技術の実証試験に成功したと発表した。

    宇宙と地上との間のレーザー発振を模擬し、地上と高さ200メートルの実験棟の屋上で電力を伝送、飛行ロボット(ドローン)を飛ばすことに成功した。SSPSの実用化は2030年代以降と当面先だが、エネルギー問題解決につながる重要な一歩だ。
    『「要素技術の実験に成功!?」JAXA…宇宙太陽光発電システムへの第一歩』の続きを読む


    16232197_org(1)
    by 星玉

    いま現在も増え続けている、衛星軌道上に漂う「スペースデブリ」。大きなものは監視下にありますが、それでも時として衛星に悪影響をおよぼすことがあります。

    そして毎日新聞の報道によると、JAXA(宇宙研究開発機構)は「スペースデブリを電線で落とす実験」を今秋に実施するそうです。
    『「“電線”で落とす!?」JAXA…スペースデブリを落とす方法今秋実験へ』の続きを読む


    no title

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)がこのたび、「閉鎖環境適応訓練設備」に滞在する人材を募集しています。13泊14日+5回通所で、協力費は38万円。 【2015.12.29 追記あり】
    『「アニメで見たやつ!?」モニター募集…閉鎖環境滞在時のストレス試験』の続きを読む


    2770322202_a80e334def_o

    世界各地で行われている違法伐採。これを空の上から監視するシステムの構想が、
    パリで開催中のCOP21ジャパンパビリオンで発表された。 

    この構想を打ち立てたのはJICA(独立行政法人国際協力機構)とJAXA(宇宙航空研究開発機構)。


    彼らは熱帯林の減少を食い止めるために、人工衛星「だいち2号」を使って違法伐採のモニタリングや検知をリアルタイムで行う、新たな「森林変化検出システム」を構築すると発表した。
    『「世界に森林がこれだけ!?」衛星“だいち2号”を使って違法伐採検知』の続きを読む


    no title

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日までに、小惑星「りゅうぐう」を目指して飛行中の探査機「はやぶさ2」が地球を撮影した画像を公開した。

    JAXAによると、26日午後0時46分に、地球から300万キロ離れた位置から望遠カメラで撮影。オーストラリアや赤道付近にかかる雲などが分かる。画面の左には月が写っている。
    『「はやぶさ2が地球撮影!?」300万キロかなたに月と地球を望む…JAXA』の続きを読む


    no title
    ▲待ってるよ!   出典:いぶすき総合観光サイト

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、小惑星探査機「はやぶさ2」が目指す小惑星の名称が、「RYUGU(竜宮)」に決まったと発表した。 

    はやぶさ2は2020年に小惑星からサンプルが入ったカプセルを持ち帰る予定。JAXAによると、竜宮城から玉手箱を持ち帰った浦島太郎の物語と重ね合わせたという。

    『「小惑星“竜宮”(RYUGU)!?」はやぶさ2…目指す小惑星の名称決定』の続きを読む


    no title

    国際宇宙ステーションに物資を補給する日本の宇宙輸送船「こうのとり5号機」が、19日午後8時50分、H2Bロケットで、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。

    H2Bロケットは、打ち上げの5秒前に、2基のメインエンジンに点火されたあと、午後8時50分、補助ロケット4本に点火されて発射台を離れ、オレンジ色の炎を光らせながら夜空を上昇していきました。【動画あり】
    『「“こうのとり”打上げ成功!?」H2Bロケット…種子島宇宙センターから』の続きを読む


    no title
    ▲D-SEND#2 超音速試験機

    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、スウェーデン・エスレンジ実験場において、低ソニックブーム設計概念実証プロジェクト第2フェーズ試験(D-SEND#2)の飛行試験を現地時間7月24日に実施し、超音速試験機がブーム計測システム(BMS)上空を正常に超音速飛行し、試験機から発生したソニックブームが複数のマイクロホンで計測されていることを確認しました。
    『「世界初!超音速試験機飛行!?」JAXA…ソニックブームの計測も成功』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.