ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    JR西日本


    33751742992_d6a4991506_z(1)

    JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運転が17日始まり、1番列車の出発式が大阪駅(大阪市)で行われた。列車は午前10時20分に出発。

    乗客は1泊2日の日程で兵庫県の城崎温泉街や山口県の松下村塾などを巡り、18日午後に下関駅(山口県下関市)へ到着する。
    『「1番列車の出発式!?」豪華列車“瑞風”…大阪を出発し城崎、下関へ』の続きを読む


    no title

    西日本旅客鉄道(JR西日本)は7日、福岡・博多駅において新幹線「500 TYPE EVA」の出発式を開催した。

    「500 TYPE EVA」は、こだま新幹線500系にアニメ『エヴァンゲリオン』に登場するエヴァンゲリオン初号機をモチーフとした専用のデザインを施したもの。

    2015年11月7日から2017年3月まで、約1年半にわたって博多―新大阪間を運行する。 
    『「エヴァンゲリオン新幹線!?」“500 TYPE EVA”登場…博多駅にて出発式』の続きを読む


    no title

    JR西日本は16日、2017年春に導入する豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」のデザインを発表した。

    コンセプトは、上質さと懐かしさを感じられる「ノスタルジック・モダン」。内装は幾何学的なアールデコ調を基調に、木材を多用して落ち着いた雰囲気を演出する。【動画あり】 
    『「ノスタルジック・モダン!?」17年春導入寝台列車“瑞風”デザイン発表』の続きを読む


    no title
    ▲ロープの向こうは戦場?

    JR西日本は16日、JR東海道線六甲道駅(神戸市灘区)で、ホームの支柱に張られたワイヤを上下させて乗客の転落を防ぐ新型の「昇降式ホーム柵」を報道陣に公開した。

    JR桜島線桜島駅(大阪市此花区)での試験運用の結果を踏まえ、車両数やドアの位置が異なる列車が混在して走る路線に初めて採用した。  
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418714251/
    1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 16:17:31.88 ID:???0.net

    『「新型ホームドア公開!?」ワイヤを上下“昇降式ホーム柵”公開…JR西』の続きを読む

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/09/26(金) 14:34:12.27 ID:???.net

    227

     JR西日本は26日、来年春に山陽線や可部線など、広島県を中心に投入される、新保安システムを搭載した新型車両「227系」を、製造元の近畿車両(大阪府東大阪市)で報道公開した。JR西によると、広島地区への新型車両の導入は32年ぶり。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1411709652/

    『「先頭車両に耳!?」”227系”JR西日本新型車両32年ぶり導入』の続きを読む

    1: リバースパワースラム(茸)@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 23:25:11.19 ID:6lnAQ04j0●.net 
    「史上初!JR西日本が廣島に新型車両投入キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」

    no title

    JR西日本は19日、227系近郊形直流電車の概要について発表した。
    広島地区で運行される115系などの置換えとして、山陽本線・呉線・可部線に投入される。
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403187911/

    『「広島地区に新型車両投入!?」JR発足初…227系概要発表 JR西日本』の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/05/21(水) 21:32:39.38 ID:???.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140521/k10014623521000.html

     JR西日本は、3年後に運行を始める計画の寝台列車について、最上級の客室では1両を
    まるまる使いバスタブも備えるなど、
    「走るホテル」を目指すことを明らかにしました。

     JR西日本の真鍋精志社長は21日の記者会見で、3年後の平成29年春に運行を始める
    計画の豪華寝台列車について、
    先頭車両や客室のイメージ図などを明らかにしました。  
    列車のコンセプトは「美しい日本をホテルが走る」です。


    10両編成のうち6両が客室で、このうち5両には1両に3つの客室があります。
    また、最上級の客室は1両をまるまる使い、バスタブやバルコニーなど世界的にも珍しい
    設備を備えるということです。
    食堂車1両、ラウンジカーも1両設けるほか、最後尾には
    展望デッキを設けるということです。
    列車の定員は30人程度で、JR西日本は、京阪神
    を出発して山陰や瀬戸内を1泊2日や2泊3日ほどで回るコースを検討するとしています。


     ディーゼル発電機で発電した電力を用いる「ハイブリッド方式」がJR西日本としては
    初めて、また寝台列車としても初めて導入されます。


     真鍋社長は「列車が走る地域の皆さんと一緒に、この列車を作り上げていきたい」
    と話しています。


    写真:豪華寝台列車の内装イメージ

    333


    111


    222



    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1400675559/

    『【鉄道】JR西日本 1両1室「走るホテル」豪華寝台列車3年後運行目指す』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.