ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    MIT

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 02:16:26.25 ID:???0.net

    3173827605_427626c6af_z
    by hitthatswitch

    注射は痛い。痛いから怖い。怖いから嫌。嫌だから泣いちゃう…。

    そこで朗報です。NO MORE注射。
    注射に代わるものが開発されています。それは、小さな針がたくさんついたカプセル。もちろん、口から飲み込みます。針飲むくらいなら注射した方がマシだと思いますが、この針カプセル、痛くないんだって。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1412442986/

    『「嘘つきません!?」注射嫌いに注射針の付いたカプセル薬が登場!?』の続きを読む

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 12:17:48.60 ID:???0.net

    no title

     米グーグルが2017年の実用化を目指し5月に試作車を公開した完全自動運転車について、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が発行する科学雑誌が2日までに、「大雨や雪の降る日は走行できない」とする分析リポートを掲載した。周囲の状況を把握するセンサーの感度が鈍く、大粒の雨や雪を障害物と判断し動けなくなってしまうという。また地図データに頼りすぎているため、未入力の状況に遭遇すると、立ち往生してしまうとも指摘した。グーグル側は多数の欠点を認めた上で、改善可能としているが、安全性を疑問視する声は強く、実用化が遅れるのは避けられない状況だ。(SANKEI EXPRESS) 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1409714268/

    『「雨の日走れない」”Google自動運転車”センサー鈍感…実用化2年遅れも』の続きを読む

    4960579336_331ccd2f46_z
    by gfpeck

    1: おんさ ★@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 10:53:16.29 ID:???.net BE:302861487-2BP(1000)
    無音の映像から音を取り出す技術…物体の振動からその場の音声再現に成功
    2014.8.12 06:30
    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140812/wir14081206300001-n1.htm

    no title
    ▲声や音楽など、音が発生すると近くにあるものもその音で振動する

     音が生じたとき、人間の目には見えなくても、あらゆる物の表面にごくわずかな振動が起こる。
    鉢植えやスナック袋の映像から周囲の会話等を再構築する技術を、MITなどの研究チームが開発した。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1407808396/

    『「無音の映像から音を?」…微細振動から音声再現に成功 MIT』の続きを読む

    1: ししゃも ★@\(^o^)/ 2014/08/09(土) 10:56:14.57 ID:???0.net
    メガネもコンタクトも不要!米MITが開発した意外すぎる新技術

    no title

    眼鏡もコンタクトレンズもなしで、遠くから近くまでクリアに見ることができたらどんなに楽だろうか!
    あるていどの年齢になってくると、遠くから近くまですべてをカバーするのは難しいのだ。
    しかし限定された状況(スマホを見る等)なら、眼鏡もコンタクトレンズもレーシック手術もなしに、視力を矯正することができる技術をMIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者が開発した。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407549374/

    『「メガネ、コンタクト不要!」視力矯正に意外すぎる新技術…MIT』の続きを読む

    1: ◆D4vNpalM5M 2014/04/18(金)14:27:51 ID:rExWasDZ6
    2014年4月18日
    『2011年に福島第一原発を襲った地震は、実際には津波による被害が
    炉心崩壊の事故を
    引き起こした。沖合いの石油採掘のためのプラットホーム上に
    原子力発電所を設置する
    と言うアイデアは、津波被害を回避するうえ、もし
    炉心融解が起こっても
    周囲の海水がこれを冷却するよう設計されるだろう。』
    MIT教授ヤコポ・
    ボンジョルノ氏マイケル・ゴレイ氏、ニール・トッドレス氏を始め
    ウイスコンシン大学の研究チームなどが米国機械学会が主催する小型モジュール炉
    シンポジウムで今週発表した。

    ボンジョルノ氏の説明によると、このようなプラントは5~7マイル(8~11km)沖合、
    水深100mに係留され海底ケーブルで陸地と接続。造船所等の電源に使用される可能性がある。
    既存の軽水炉および石油採掘プラットフォーム技術が転用可能なためローリスクで実現の
    可能性は極めて高い、とのこと。

    ロシアではすでに同様の計画が進行中でだが、これは海岸に停泊したもの。
    ボンジョルノ氏が言うには、このアイデアの最大の売りは、津波による影響の少なさと、
    非常時の加熱対策で原子炉格納容器自体を水中に置くことにより、より安全性が増すこと。
    また、新しい原発用の用地を得るのが難しい昨今、周囲の人口密集地に影響を与えにくい
    洋上に置くことにより地価のことを考えず設置できる。
    「これは日本のために大きな意味にがあるだろう」、
    インドネシア、チリ、アフリカ
    のような場所だけでなく、と彼は言う。

    http://newsoffice.mit.edu/2014/floating-nuclear-plants-could-ride-out-tsunamis-0416
    MIT News より

    動画youtube
    https://www.youtube.com/watch?v=8Xi-NPDEWKc




    ※原子力空母を沖に浮かべて、発電所にするようなモノだろうか。
    no title
    ▲イメージ

    『【原発】MIT、浮島型原子力発電所のアイデアを発表』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.