main(1)
▲ホンダ Giorno(ジョルノ)
 
国内二輪車首位のホンダと2位のヤマハ発動機は二輪車の生産、開発で提携する。2018年をめどに、日本で販売する排気量50ccスクーターをホンダからのOEM(相手先ブランドによる生産)調達に切り替える検討に入った。

宅配用の新型モデルは共同開発する。国内の二輪車市場は縮小に歯止めがかからず、1980年代の約8割減に落ち込んでいる。ライバル2社が連携して競争力を確保する。

『「二輪ライバル提携!?」ヤマハ発×ホンダ…50cc二輪OEMで競争力確保』の続きを読む