ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    Uber


    a4acfad5f006b0bd33475e0964a8ac0d(1)

    さまざまな手法で流通に変化を起こし続けているAmazonが、今度は配送業者のコストを大きくカットするための施策を進めているようです。

    現在開発が進められ、2017年中にもリリースされると見られている新アプリでは、商品を出荷する店舗と配送を行う輸送業者を直接結びつけることで、間に入る仲介業者のコストを排除できる仕組みが取り入れられることになると報じられています。
    『「素人が配送!?」アマゾン…業者を介さず個人が配送請け負うアプリ開発』の続きを読む


    Ottobdwi(1)

    自動運転カーの開発にも力を入れているUberが、完全自動運転のトラックによる荷物の輸送に成功しました。

    これはUberが買収した子会社「Otto」が独自開発した自動運転技術を用いて実施したもので、4万5000缶のビール「バドワイザー」を積んで約160kmの距離をドライバーの操縦なしで走行しています。【動画あり】 
    『「自動運転トラック実証実験!?」Uber・バド…自動運転での輸送に成功』の続きを読む


    no title
    ▲なんか... かっこいい

    ロンドンで10日、英国名物の黒塗りブラックキャブの運転手らが、スマートフォン(多機能携帯電話)のアプリケーションを利用した米配車サービス「ウーバー(Uber)」の運行規制が緩いことに抗議して、数千台が首相官邸(ダウニング街)や議会があるウエストミンスターなど混雑が激しい中心地の通り一帯を一時封鎖した。
    『「“ブラックキャブ”道路封鎖!?」運転手らUberへの抗議デモ…ロンドン』の続きを読む


    no title
    ▲次は、信号超えて1つ目の交差点を...

    日本でも事業を行なっているタクシー配車サービスの「Uber」が10月29日(米国時間)の1日限定で、全米50の都市で子猫をユーザー宅に連れて行くサービスを実施している。

    限定期間中に対象都市でUberアプリを起動すると、オプションで指定した時間に子猫を届けてもらうよう要求できる。ユーザーはUberによって届けられた猫を15分間“モフる”ことができ、モフり終わると子猫はまた連れて帰られる。「モフり料金」は30ドル。 
    『「いつでもどこでもモフモフ!?」Uber…1日限定で子猫オンデマンド配送』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.