1: ぱぐたZ 時獄篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/10(木)19:55:49 ID:???

〈一部抜粋〉

●XPの次は、Vista、Windows 7のサポート終了が次々と控えている
今回は、Windows XPのサポート終了だったが、マイクロソフト製品のサポート終了は、今後も続く。Windows 7のサポート終了は、なんと東京オリンピックの年だ。

説明会でアナウンスされたのは、次の3製品だった。
・Windows Vista……2017年4月11日
・Windows 7……2020年1月14日
・Windows 8/8.1……2023年1月10日

いま最も多く利用されているWindows 7であっても、東京オリンピックが開催される2020年の1月14日にはサポートが終了する。現在、Windows 7を利用しているユーザーは、覚えておくとよいだろう。

なお、直近では、Windows Server 2003のサポートが2015年7月に終了する。サーバOSなので、一般ユーザーの関心は低いと思うが、サーバだけにサービスや企業にとっての影響は今回のWindows XPのサポート終了に劣らず大きい。Windows Server 2003は、IT管理者のいない中小企業でも広く使われていると思われるので、まだ対策していない企業は、早急に対策を立てるべきだろう。

4月9日以降、Windows XPに重大な脆弱性が見つかってもセキュリティ更新プロクラムは提供されないが、マイクロソフトとしては、万が一、重大な問題が発生しそうな場合は、対処方法も含めた情報提供は行っていくということだ。

いずれにしても、Windows XPの製品としての寿命は、2014年4月9日、終わった。以降、Windows XPを使うことは自己責任となる。まさに保険の切れた自動車を運転するようなものだと思った方がよい。


〈以下略〉


全文はソースで
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8719733/
no title

『【経済】Windows XPサポート終了!これで終わりではないWin7も東京五輪で終了へ、まだまだ続くサポート終了問題』の続きを読む